【重要】新型コロナウイルス感染症の蔓延防止のため面会禁止のお願い(7月10日掲載)

鹿児島県内で新型コロナウイルス感染症が発生し、県内全域に拡大しています。クラスター関係およびそれ以外でも感染者が発生しており予断を許さない状況が続いております。
入院患者様は、高齢者や基礎疾患のある方が多く、面会によって新型コロナウイルスが持ち込まれる可能性があり、非常に危険です。
患者様の安全のために、恐れ入りますが、当分の間、面会を禁止とさせていただきます。
ただし、以下の場合は、面会可能です。

□病院からの呼び出しがあった場合
□入院、退院、他科受診などで付き添いが必要な場合
□患者様の状態を配慮し、医師の許可がある場合

面会時は、受付に設置してある面会者用チェックシート(※)を記入していただき、体調や感染者との接触歴などを確認させていただきます。問題なければ、チェックシートを病棟入口で病棟スタッフに提出のうえ面会可能となります。その際には、マスクの着用、手指の消毒をお願いします。なお、面会についても必要最小人数となりますのでご了承願います。

着替えや洗濯物を搬入する場合は、面会をせず病棟入口での受け渡しになります。受付後、受付スタッフが病棟スタッフへ連絡をとります。その後、 病棟入口で着替えや洗濯物をお渡しください。


 面会者用チェックシート(印刷してご利用いただけます)


2020年12月01日