慈和会沿革

医療法人・社会福祉法人慈和会沿革

 昭和12年 2月 永田診療所開設
 昭和29年 9月 大口病院開設
   31年 2月 医療法人慈和会を設立
   36年10月 指定病院認可
   43年 1月 病院増築・ベッド数141床認可
   47年10月 ベッド数153床認可
   58年 8月 理事長に永田行俊就任
   60年 5月 病棟増築、ベッド数200床認可
   62年 5月 ベッド数215床認可、厨房・食堂棟増築
 平成 4年 1月 福祉ホーム「ドリーム」完成
    5年 8月 社会福祉法人慈和会を設立
    6年 4月 通所授産施設「あけぼの苑」、グループホーム「わかば寮」開設
    7年 6月 老人性痴呆疾患療養病棟完成、老人性痴呆疾患デイケア施設竣工
    7年 7月 グループホーム「こぶし寮」開設
    8年 4月 グループホーム「こすもす」開設
    9年 4月 病棟改築・内科療養型病床群認可、ベッド数231床認可  
          精神障害者地域生活支援センター「あけぼの」開設
   10年 2月 通所小規模作業所「あけぼの共同作業所」開設
       4月 痴呆対応型グループホーム「つどい」開設
       5月 重度痴呆患者デイケアⅡ認可
      10月 痴呆対応型グループホーム「のぞみ」開設
      11月 老人性痴呆疾患センター開設
       4月 精神科デイケア開設
   13年 7月 精神科作業療法認可
       9月 小規模通所授産施設「あけぼの作業所」開設
   15年 3月 老人性痴呆疾患治療病棟増築
       6月 精神障害者居宅介護等事業開始
   16年 1月 精神障害者生活訓練施設「サンライズ」開設
       4月 病棟新築竣工
   17年 2月 院外処方箋を開始(一部)       
       7月 心神喪失者医療観察法に基づく指定通院医療機関指定
   18年 3月 日本医療機能評価機構による機能評価認定証交付
       7月 内科療養型病床(16床)を介護療養型施設へ変更
      10月 障害者自立支援法実施に伴う事業移行
          ・障害福祉サービス(居宅介護、行動援護(新)、重度訪問介護(新)、短期入所)
          ・地域活動支援センター「あけぼの」
          ・グループホーム
   19年 4月 地域包括支援サブセンターを設置
      11月 整形外科開設
   21年 2月 グループホーム「ゆずりは」開設(事業開始は4月)
       3月 居宅介護支援事業所の業務廃止、包括支援サブセンター廃止
       4月 障害者自立支援法移行に伴い、従来の「あけぼの苑」「あけぼの作業所」を
         就労移行支援・就労継続支援B型「工房・あけぼの」に統合

          パン工房・アンファン(就労移行支援)を開設
          外来予約診療制を開始
          むつみ苑、認知症デイケアの増改築工事完了
       5月 「精神科ナイトケア」「精神科デイナイトケア」開設
       6月 電子カルテの運用開始
       7月 グループホーム・ドリーム改装工事完了、グループホーム再編
   22年 5月 内科外来診療開始
   23年 2月 病院機能評価Ver6.0受審
       3月 永田診療所 閉院
       8月 整形外科 閉鎖
   24年 8月 グループホーム・ケアホーム「ローズマリー」事業開始
   25年 3月 介護療養病床16床閉鎖(全体:215床へ)
   26年12月 本館3階精神病棟 病床数55床から52床へ縮小(3床削減、全体:212床へ)
   27年10月 本館棟、リハビリ棟(旧厨房棟)改修工事、厨房棟新築工事完了
      11月 伊佐市と大規模災害時における緊急避難場所の提供に関する協定を締結
   28年 8月 本館3階精神病棟 病床数52床から45床へ縮小(7床削減、全体:205床へ)
   29年 3月 病院機能評価3rd G:Ver1.1認定
          むつみ苑2階認知症治療病棟 病床数50床から44床へ縮小
          (6床減少、全体:199床へ)
       4月 本館2階精神療養病棟を地域移行機能強化病棟へ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional